2005年10月03日

スクエニの12月?

■ゆったり月曜日
 レーザーって凄いなぁ。うん。

 ゲームセンターのアルバイト応募。
面接は週末。通るかな…?


■FF携帯機完全移植計画
 始動らしい。Final Fantasy IV ADVANCE(リンク先音量注意)

 以前から北米で年末にIVの移植がGBAで発売されると話があったが、
ようやく日本でも具体的な情報が出てきた。待ち遠しい。
発売日は2005年12月予定とのこと。スラもり2とほぼ同時期か…。

 「FF携帯機完全移植計画」というのが気になる。
DSでFF3を出す、という話はあるが(進んでいるのかは知らない)、
FF5以降も携帯機に移植していくということなのだろうか?
もしそうならば、5・6もGBAで出ることに期待したい。

 FF7以降は携帯機の中ではPSPへの移植が妥当な気もするが…
ゼノサーガI・II[DS]のようにPSで出たソフトを
2Dでリメイクということもあるため、もしかしたら?


■かなり気長に…
 聖剣伝説プロジェクト公式サイト(リンク先音量注意)

・聖剣伝説DS Children of Mana
発売日は2006年冬。…今年って2005年だよな…まだ冬も来てないぞ…

・聖剣伝説4
発売日、対応機種、ジャンル、価格の全てが不明。
対応機種を伏せるということは次世代据置機の可能性もあるが、果たして?

 上のFF4と比べてこちらはかなりノンビリと待つ必要がありそうだ。

 聖剣伝説シリーズの制作を手掛けるブラウニーブラウンのHPを見ると、
N社の人とのやり取りが盛んなようだが…? N社、といえば…
聖剣伝説以外ではマジカルバケーションの制作をしたこの会社、
もしかしてマジカルバケーション2の発売が近かったりするのだろうか?

追記(2005/10/04 11:00):
 2006年冬を来年の1・2月あたりという解釈もできることに気付く。
やっぱりマジバケ2より聖剣伝説DSのが先に来る可能性のが高いのか…
にしても、スクエニが短期間にソフトをまとめて出すとは。
エグモンはやや残念な出来だったけど(制作会社のせいもある…のかも)、
期待せずにはいられない。


■生みの親登場
 任天堂オンラインマガジン 2005年10月号
宮本 茂氏のインタビューなど。プレゼント当たるといいなぁ。
posted by bsk at 23:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7655584
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: Ltd.) は、コンシューマーゲームソフト開発などを行なう会社。2000年6月30日設立。代表取締役は亀岡慎一。スクウェア (ゲーム会社)|スクウェア時代の聖剣伝説開発チームで、ファイナルファンタジー..
Weblog: 東京企業8
Tracked: 2008-02-20 09:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。